全身脱毛と部分脱毛はどっちがオトク?

『全身脱毛と部分脱毛のどっちにしようか?』
と迷ってしまうのは、脱毛のあるあるですよね。
そんな、全身脱毛と部分脱毛で迷っている方も、このページを読めばスッキリ解決できます。
チェックポイントは、『脱毛したい部位と料金の比較』です。
女性なら誰でも脱毛したいと思っている部位に、「両ワキ」「VIO」「腕」「足」があります。

「両ワキ」「VIO」「腕」「足」 画像



どこを脱毛するべきなのかよく分からないという方や、部位はこれだけで充分という方であれば、部分脱毛の方が安くオトクに脱毛できます。
おすすめの脱毛サロンとプランを紹介します。

部分脱毛のおすすめランキング
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
サロン名 脱毛ラボ ロゴ ミュゼ ロゴ ミュゼ ロゴ
プラン名 選べる24箇所 全身脱毛コースライト
Aプラン
5カ所500円
料金 78,760円 189,000円 500円
回数 6 6 通い放題+1回のみ
両ワキ ×
VIO Vラインなし、トライアングル上下あり Vラインのみ
◎(甲と指含む)
◎(甲と指含む)
背中
チェックポイント1 半年で6回完了 半額キャンペーンあり 「両ワキ+V」のみ通い放題
チェックポイント2 - 「両ワキ+V」プレゼントあり 初めての方限定
チェックポイント3 - - キャンペーン期間中のみ
目次

脱毛ラボの「選べる24箇所の部分脱毛」

ミュゼの全身脱毛コースライトAプラン

ミュゼの5カ所500円

ピカリの全身脱毛は6回で78,840円

ラヴォーグは効果が高いと評判の脱毛サロン

ストラッシュは医療関係者も認める脱毛サロン




ランキング 1位 画像

脱毛ラボの「選べる24箇所の部分脱毛」

脱毛ラボ 選べる24箇所 脱毛範囲



脱毛ラボの「選べる24箇所の部分脱毛」なら更に「顔」か「背中」を加えても、6回パックで78,760円と格安です。
選ぶ部位は以下の通りです。

【2】両脇(右わき+左わき)

【4】両肩を含む両ヒジ上(右ひじ上+左ひじ上+右肩+左肩)

【2】両ヒジ下(右ひじ下+左ひじ下)

【4】両ひざ上の表裏(右ひざ上の表+右ひざ上の裏+左ひざ上の表+左ひざ上の裏)

【6】膝小僧を含む両ひざ下の表裏(右ひざ下の表+右ひざ下の裏+右膝小僧+左ひざ下の表+左ひざ下の裏+左膝小僧)

【1】Vライン上

【1】Vライン

【1】Iライン

【1】Oライン

【】内の数字が部位数にカウントされますが、合計しても22箇所です。

他に2箇所選べるので、【2】あご周り上下(あご上+あご下)か【1】背中上と【1】背中下のどちらかを追加できます。

希望部位がすべて入っているうえに、顔か背中を追加することができます。
また、パックプランではスピード脱毛ができるので、6回が半年で完了します。
次の夏にも間に合います。


選べる24箇所の部分脱毛はこちら 


ランキング2位 画像

ミュゼの全身脱毛コースライトAプラン

ミュゼ 全身脱毛コースライトAプラン 脱毛範囲



ミュゼの全身脱毛コースライトAプランでは、「腕」「足」「トライアングル上下+IO」の脱毛ができます。
両手足の甲と指まで脱毛範囲に入っています。
「両ワキ」と「Vライン」が入っていない理由は、ミュゼで脱毛する女性のほとんどが契約する一番人気の「両ワキ+Vライン」との重複を避け、ムダな出費を控えてもらうためです。
脱毛が初めてという方向けの格安プランではありますが、実は「両ワキ+Vライン」は12,000円以上の契約特典で無料でプレゼントされます。
つまり、全身脱毛コースライトAプランを契約すれば、「両ワキ+Vライン」は自動的に付いてくるというワケです。
また、半額キャンペーンが実施されていることもあるので、簡単な条件を満たせば料金が半額になります。


両手足の指と甲まで脱毛したい方はコチラ
▼▼▼
アプリダウンロードで全コース半額!※一部コース除く





ランキング3位 画像

ミュゼの5カ所500円

ミュゼ 5カ所 500円 脱毛範囲



ミュゼは、初めて脱毛する方向けのプランを格安で提供してくれています。
内容は月ごとに変更になることがありますが、基本的には「両ワキ+Vライン」が中心になっています。
2017年3月現在の内容は、「両ワキ+Vライン」の通い放題に「うで」「あし」「背中」がセットになるというものですが、注意が必要です。
「うで」は「ヒジ上」か「ヒジ下」のどちらか一方、「あし」は「ヒザ上」か「ヒザ下」のどちらか一方、「背中」は「背中上」か「背中下」のどちらか一方しか脱毛できません。
しかも、回数は1回のみです。


「両ワキ+Vライン」が通い放題!
脱毛初心者におすすめの人気No.1プラン

▼▼▼
ミュゼ

全身脱毛ならいくらになるの?最安値ランキング

脱毛が必要だと思う部位だけを脱毛すれば料金は安く済ませられますが、全身脱毛と比較した場合の差額によっては全身脱毛に気持ちが傾くこともあります。
また、脱毛ラボの「選べる24箇所の部分脱毛」は自由度の高いプランですが、それでも人によっては脱毛したい部位が全部脱毛できない場合もあります。
『部分脱毛では部位数が足りない』という方は、全身脱毛を選んだ方があとあと後悔することがありません。
全身脱毛の最安値はどこの脱毛サロンでいくらなのかをランキングにしましたので、チェックしてみてください。
ただし店舗数が少ないサロンも含まれますので、通える範囲内にお店があるかどうかは要チェックです。

全身脱毛の最安値ランキング
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
サロン名 ピカリ ロゴ ラヴォーグ ロゴ ストラッシュ ロゴ
料金 \78,840 \92,407 \95,760
脱毛回数 6 6 6
1回あたりの単価 \13,140 \15,401 \15,960
施術範囲 顔・VIO込 顔・VIO込 顔・VIO込
施術ペース 3回目までは毎月、以降は2ヶ月から3ヶ月に1度 最短2週間から1ヶ月に1度 最短2週間から1ヶ月に1度


ランキング1位 画像

ピカリの全身脱毛は6回で78,840円

ピカリ 画像

顔・VIO込みの全身脱毛6回が78,840円と超激安

全店駅から徒歩2分圏内

保証期間の延長可

カウンセリング当日の施術も可

清潔感のある個室でドクターサポートも完備

全身脱毛を安さで選びたい方は、絶対にチェックするべき脱毛サロンです。
顔もVIOも込みの全身脱毛6回を大手サロンと比較すると、キレイモでは114,000円、脱毛ラボでは109,760円です。
施術に長時間拘束されないのもおすすめです。
ピカリでは高速脱毛マシンを使用しているので、1回45分の施術で全身脱毛1回が完了します。

毎月5,800円で通える月額制もありますが、パックプランの方がおすすめです。
シェービング代が無料ですし、妊娠などで施術が受けられなくなったら最長3年間の保証期間の延長が可能だからです。
「新宿」「池袋」「大宮」「町田」の4店舗はいずれも駅から徒歩2分以内という通いやすい好立地です。
4店舗しかないのが残念ですが、通える範囲内の方にはおすすめの脱毛サロンです。

>>> ピカリの公式サイトはこちら



ランキング2位 画像

ラヴォーグは効果が高いと評判の脱毛サロン

ラヴォーグ 画像

顔・VIO込みの全身脱毛6回が92,407円

全店駅チカ徒歩5分圏内

脱毛効果が高いと評判

技術力の高いカリスマ脱毛師を自社で養成

九州・関西・東海・北陸エリアで店舗数トップクラス

ドクターサポート完備

大手ばかりにこだわっていると見逃してしまいがちなのがラヴォーグです。
料金は大手サロンよりも2割安く、地域によっては店舗数が一番多いので予約も取りやすい脱毛サロンです。
安さの秘密は、脱毛機メーカーとの共同開発によって消耗品のコスト削減ができていることと、口コミでの来店が多いために宣伝広告費を多く使う必要がないからです。

毎月1,648円で通える月額制がありますが、全身脱毛1回完了までに10ヶ月かかることからあまりおすすめはしません。
パックプランだと半年で全身脱毛が6回完了するので、次の夏に間に合わせることができます。
全国に新店舗が続々オープンしているので、今後ますます通いやすくなります。
今なら全身コラーゲンパックが毎回無料でついてきます。


早さと安さを求める方にはラヴォーグ
全国展開が進んでます

▼▼▼
新店舗



ランキング3位 画像

ストラッシュは医療関係者も認める脱毛サロン

ストラッシュ 画像



顔・VIO込みの全身脱毛6回が95,760円

顔脱毛の範囲が広くおでこや眉間も脱毛可

全店駅チカ徒歩5分圏内

医療関係者からの評価が高いSHR脱毛

徹底した衛生管理と完全個室

ドクターサポート完備

ストラッシュの一番のおすすめポイントは、脱毛サロンの常識を覆した『SHR脱毛』です。
毛根にダメージを与える方法ではないので、毛周期を気にせずに効果的な施術が可能です。
通う期間を短縮しただけの見せかけの「スピード脱毛」ではなく、半年で6回分の脱毛効果を得ることができます。
黒い色素を持つ毛根をターゲットにしていないので、色素の薄い産毛にも効果がありますし、日焼けした肌や色黒の肌で脱毛効果が得られないということもありません。
そればかりか、痛みの元となる毛根へのダメージがありませんので、現状では一番痛くない脱毛方法です。

ストラッシュのSHR脱毛は芸能界でも口コミで評判で、オープン直後から多くのモデルさんやタレントさんがプライベートで通っています。
乗り換え割や学割での最大6万円の高額な値引きは、業界トップクラスです。


これまでの常識を覆したSHR脱毛
7店舗ながら通える方はむしろラッキー

▼▼▼
http://stlassh.com/

全身脱毛と部分脱毛で悩むワケ

たくさんの友人に脱毛の相談をすればするほど迷いは大きくなってしまいます。
本当はワキだけで良いかなと思っていたけど、もう1部位足したほうが実は安かったり、他の部位もどうせ脱毛したくなるんだから最初から全身やった方がいいとか、アドバイスは人によって様々です。

誰からのアドバイスももっともだし、納得もできるので迷ってしまうんですね。
初めて脱毛する方が、いきなり全身脱毛から始めるというのは珍しいパターンではありますが、いずれは全身脱毛に行きつく方が多いのは本当です。

そしてそういう方達が口を揃えて言うのが「もっと早く始めていればよかった」ということです。
でもやっぱりいきなり全身脱毛から始めるのには不安も抵抗もあります。
少しずつでもいろんな意味で脱毛に慣れていった方が、良さそうな印象はあります。

部分脱毛を複数やってみる

ワキ脱毛が終われば他の部位も脱毛したくなる、というのはほとんどの方にあてはまるでしょう。
そしてもし、脱毛したい部位が一度に複数ある場合なら、部位がセットになった脱毛プランもありますし、自由に選べる脱毛プランもあります。

1部位ずつ時間をかけて脱毛するよりも、複数箇所をまとめてやる方が効率よく脱毛できます。
選べる部分脱毛プランは、複数個所脱毛したいけど、全身脱毛まではいらないな、という方におすすめです。

全身脱毛に立ちはだかる料金の壁

全身脱毛を始めようと思った時に、躊躇するのが高額な料金です。
もちろん何回で契約するのかによっても大きく違います。
ただ、6回パックなどの少ない回数のプランもありますので、まずは6回から始めてみるのも一つの方法です。

脱毛ラボのように現金やクレジットカードでの一括払いを求められることもありますが、分割払いのできる脱毛サロンもあります。
これがいわゆる「月額制」で、分割払いで全身脱毛に通う事ができます。

また、分割払いではない純粋な月額制のできる代表的な脱毛サロンが脱毛ラボです。
通い方がタイトになるというデメリットはありますが、毎月少額の負担でローンも組みませんので、支払いに不安のある方におすすめです。

脱毛ラボなら6回パックプランは約10万円、月額制なら毎月3,980円で全身脱毛ができます。

完璧な脱毛をするために一番おすすめな方法

完璧な脱毛と聞くと「永久脱毛」を思い浮かべますが、実は永久脱毛とは死ぬまで毛が生えてこないことを意味しているわけではないんです。
クリニックなどの医療機関で行われているレーザー脱毛でも、時間が経過すればまた生えてくる可能性はゼロではない、という事です。

一方で、サロンやエステで行われている光脱毛では、数年後にまた生えてくることが分かっています。
脱毛サロンでの効果は、あくまでも通っている間からしばらくの期間しか持続しないワケです。

では、一生ムダ毛のない完璧な脱毛はできないのかと言えばそうではありません。
脱毛サロンに通っている間は効果を得られるので、多少インターバルは長くなるとしても、一生通い続けることが唯一の方法とも言えます。

費用の事が気になりますが、回数無制限コースのある脱毛サロンでは、とても安く設定されています。
ただ気になるのは、今後一生をかけて通う事になるかもしれない脱毛サロンを、いきなり決めてしまってもいいのかという事です。

後悔しないためには、事前に他も経験しておく方がよさそうです。

お試し感覚で全身脱毛をしてみる

脱毛がほとんど初めてに近い状態で、いきなり回数無制限を契約するには抵抗があります。
善し悪しを判断するためには、他の脱毛サロンも事前に経験しておいた方がきっとプラスになるはずです。
全ての判断材料を他人の主観が詰まった口コミに委ねるよりは、実体験がある方が精度が高くなるからです。

そのためにおすすめなのが、お試し感覚で全身脱毛をしてみるということです。
ただ、1回や2回ではあまりにも少なすぎるので、最低でも6回は終わらせた方がいいでしょう。
また、月額制よりもパックプランの方が料金の面でも通いやすさの面でも有利なので、脱毛ラボの6回パックプラン当たりが、初めての全身脱毛にはおすすめです。

脱毛ラボの6回パックプランの全身脱毛なら、料金は約10万円で通うペースも1ヶ月〜2ヶ月に1回となっています。
(スピードコースとゆったりコースで通い方が違います)

初めて全身脱毛するにはピッタリのプランです。