脱毛ラボの月額制のメリットや特徴とは

脱毛ラボの契約形態には2通りありますが、ここでは月額制プランについてまとめています。

『月額制』を謳っている脱毛サロンは他にもたくさんありますが、多くは1万円近い料金設定となっています。
脱毛ラボでは月額1,990円なので、他社と比較して約2割という低額な月額料金で脱毛できることから、特に女子大生や20代前半のOLさんたちに人気があります。

▼▼▼今月の無料キャンペーンはこちらでチェック
※キャンペーン


更に、この『月額制』には実は2種類あるのをご存知でしょうか。
シースリーや銀座カラー、エターナルラビリンスでいうところの『月額制』は、ローンを組んでからの分割払いを意味しています。
ローンを組むからには審査があるわけで、収入のない学生や主婦の方や、フリーターの方には少々高いハードルになっています。

これに対して、脱毛ラボやキレイモの月額制ではローンを組む必要はなく、純粋に毎月支払っていく方法です。
まとまった金額を用意する必要もありませんし、ローン会社の審査を気にする必要もありません。
ただ目の前の1ヶ月分の支払いだけでOKなので、将来の支払いまで気にする必要はまったくなく、精神的な負担もありません。
気軽に始められますし、気兼ねなくやめることができます。



毎月安い料金で脱毛したい、という方には脱毛ラボの月額制がおすすめです。

また、『初めての脱毛なのにいきなりパックプランでの契約には抵抗がある』という方には、お試しプランとして利用することもおすすめです。



脱毛ラボの月額制で契約するとこのように、料金の負担という面で大きなメリットを受けることができます。
では次に、脱毛ラボの月額制での通い方を抑えておきましょう。

脱毛ラボの月額制では、1ヶ月に1度通うことになります。
毛周期との兼ね合いやスピードコースとの違いが気になるかもしれませんが、脱毛ラボの月額制では契約箇所を分割して施術します。

契約箇所のすべてを最低1回は施術しますので、最低契約月数が設けられています。
2017年1月現在では、12ヶ月かけて1回完了させますので、最低契約月数は12ヶ月で、施術は12分の1ずつとなります。

最低契約月数をネックに思うかもしれませんが、数ヶ月無料になるキャンペーンが利用できるので、料金の負担はそんなに気にする必要はありません。
※最低契約月数や無料になる月数はキャンペーンによって変動します


そして注意しておかなければいけないのは、1ヶ月単位での契約のため『予約の繰り越しができない』ことと『通えなかった月の返金がされない』ということです。

脱毛ラボの月額制は「1ヶ月に1度通って頂くことができます」という内容です。
こちらの都合で通えなかった場合は、いかなる理由であろうと繰り越しはできません。
つまり、1ヶ月分丸損することになります。
料金の支払い方法もクレジットカードか口座振替の前払いなので、返金もありません。

脱毛ラボの月額制は、12ヶ月間毎月必ず通えて、しかも脱毛のペースは全く気にしないという方にしかおすすめできないプランです。



脱毛ラボの月額制のメリットは、安いだけではありません。
脱毛範囲も大きなメリットです。

例えば全身脱毛と言っても、その脱毛部位には各社で微妙な差があることは事実で、その最たる例が「顔」と「VIO」です。

脱毛サロンによってはミュゼのように「顔脱毛」がまったくできなかったり、銀座カラーのようにオプションであるケースもあります。
同様に「VIO」に関してもオプション設定となっているケースもあります。
例えばシースリーのように、「顔」と「IO」はどちらかを選択、というように、「顔」を選べば「IO」はなし、といった感じです。

その点脱毛ラボの全身脱毛48箇所なら、最初から「顔」も「VIO」も脱毛箇所に含まれていますので、カラダのスミズミまでムダ毛の処理が一括してできます。

せっかく全身脱毛に通っているのに、部分的に脱毛できないパーツがあるなんて納得できないし、掛け持ちで補うなんて正直面倒です。

その点、脱毛ラボの全身脱毛48箇所なら、ワンストップでできちゃいますから余計なことに煩わされることもありません。

しかも全身脱毛48箇所の月額料金は、1,990円という業界随一の低価格です。
毎月の支払いをどこよりも安く抑えて全身脱毛したいなら、脱毛ラボの全身48箇所の月額制がおすすめです


脱毛ラボの全身48箇所の月額制の
キャンペーンはこちら
※キャンペーン



ただ、中には全身脱毛までは必要ないという方もいらっしゃいます。
そんな方におすすめなのが選べる24箇所の部分脱毛です。

ミュゼや銀座カラーでも脱毛部位がセットになったプランや、全身ハーフ脱毛といったプランがありますが、どちらも脱毛する部位はあらかじめ決められています。
自分で決められない以上、どうしても希望部位に過不足が出がちですし、料金を比較しても大きな開きがあることは否めません。

ミュゼの全身脱毛コースライトだと、1回で31,500円です。
銀座カラーの全身ハーフ脱毛は、237,000円(8箇所の通い放題のみ)です。

脱毛ラボの選べる24箇所の部分脱毛なら、範囲を自由に選べるうえに、月額1,490円(1回完了までに17,880円)という安さです。

毎月の支払いをどこよりも安く抑えつつ、脱毛したい部位を自由に選びたい方には、脱毛ラボの選べる24箇所の月額制がおすすめです。


脱毛ラボの選べる24箇所の月額制の
キャンペーンはこちら
「選べる部分脱毛」

月額制の全身脱毛ならキレイモもおすすめ

月額制で全身脱毛するならキレイモもおすすめです。
脱毛ラボと同じ月額制で、ローンを組んで分割払いする方法ではありません。
毎月1ヶ月分ずつその都度支払っていく純粋な月額制です。

脱毛ラボの月額制では、全身脱毛48箇所を1ヶ月に4箇所ずつ施術し、12ヶ月かけて全身1回分を完了させます。
1ヶ月分の価格は1,990円なので、全身1回分の単価は23,880円となります。
毎月の負担が軽いのがおすすめですが、その反面、全身脱毛1回の単価が高くなることと、時間がかかりすぎるのがデメリットです。
ただ、キャンペーンが実施されていれば数ヶ月分無料にできるチャンスです。
何ヶ月分無料になるかはその時々のキャンペーン内容によります。


一方のキレイモの月額制では、全身33ヶ所を2ヶ月で完了させます。
フェイス脱毛ならキレイモやエピレが人気です。
化粧のりがよくなってワントーン明るくなると評判です。
1ヶ月に1度上半身と下半身を交互に施術しますので、2ヶ月で全身脱毛1回分が完了します。
キレイモの月額料金は9,500円なので、全身脱毛1回分の単価は19,000円です。
毎月の負担と所要期間を考えたうえで、どちらにするかを選ぶといいでしょう。

キレイモの公式サイトはコチラ
http://kireimo.jp/



月額制と表記されている全身脱毛のサロンは他にもあります。
例えば、シースリー(C3)・銀座カラー・エターナルラビリンス(エタラビ)ですが、これらはいずれもローンを組んで分割払いするタイプの「月額制」です。

ややこしいですが、ローンを組みたくなくて毎月の支払いを希望するのであれば、今のところ「脱毛ラボ」か「キレイモ」しかないことは覚えておきましょう。