脱毛ラボとミュゼのどっちで脱毛したらいい?

脱毛ラボとミュゼのどっちで脱毛しようか迷っている方に、選び方のポイントを紹介します。
どちらも初めての方に人気の脱毛サロンですが、結論から言うと全身脱毛なら『脱毛ラボ』ワキ+Vラインなら『ミュゼ』がおすすめです。
脱毛ラボは全身脱毛専門店で、安くて早いのが特徴だからです。

>>>次の夏に間に合う脱毛ラボのスピード脱毛


脱毛ラボ ミュゼ 画像




逆にミュゼでは、脱毛初心者向けの「両ワキ+Vライン」が圧倒的な人気です。
キャンペーン内容は月によって変わりますが、基本的には期間も回数も無制限で通える「両ワキ+Vライン」が基本プランになっています。

ミュゼの今月のキャンペーン内容はこちら
▼▼▼
ミュゼ



では、全身脱毛までは考えていないけど、脱毛したい部位がいくつかある場合はどっちを選べばいいんでしょうか。

脱毛ラボ ロゴ

脱毛ラボは全身脱毛が人気の脱毛サロンですが、実は部分脱毛でも人気があります。
全身48箇所の中から、好きな場所を「12箇所」か「24箇所」選べる完全オーダーメイドのセットプランがあります。

1ヶ所ずつ選んだり、あらかじめセットが組まれたりしていないので、気になるパーツを自由に選べるというプラン内容がウケているんです。

しかもその魅力は料金の安さにもあります。
1ヶ所ずつ選ぶ従来のプランと比較しても、そのコスパの高さは群を抜いています。


ミュゼ ロゴ

一方のミュゼは、言わずと知れた脱毛業界ナンバーワンの脱毛サロンです。
会員数は293万人、全国に185店舗を展開し、圧倒的な人気があります。

その人気の理由が、破格の料金で始められる部分脱毛です。
脱毛は費用がかかるというイメージがありますが、部分脱毛に特化し低料金に抑えることで、初めて脱毛する方でも抵抗なく始めることができます。

ミュゼ ナンバーワン 画像




脱毛ラボもミュゼもこのように、部分脱毛で人気があります。
でも実際にこれから通おうとしている方なら、希望通りの脱毛をお得にできるのは脱毛ラボとミュゼのどっちなんだろう、という疑問をお持ちかもしれません。

そこでここでは、脱毛ラボとミュゼの部分脱毛のプラン内容や料金をはじめ、通い方までを含めて比較してみたいと思います。

脱毛ラボとミュゼの部分脱毛はどっちがおすすめ?

1.初めての脱毛サロンならミュゼの「ワキV通い放題+2ヶ所」で400円脱毛

ミュゼでは、「両ワキ+Vライン脱毛」が通い放題で何度でも脱毛できるうえに、全身から2ヶ所が選べるというプランが圧倒的に大人気です。
「16歳以上の女性で、初めてミュゼを利用する方がweb予約をすること」という条件はありますが、ハードルとしてはとても低く設定されています。
初めて脱毛サロンに通うという方には、間違いなくイチオシのプラン内容と料金です。

ミュゼ 400円脱毛 画像

追加料金もありませんので本当に400円だけです。
他の高いプランに勧誘されるんじゃないかという心配もいりません。
ミュゼでは一切勧誘されることはないので安心です。
また、その他のコースでの契約で、合計金額が12,000円以上になれば、このコース「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料プレゼントされることは要チェックです。


2.デリケートゾーンをまとめて脱毛したいならミュゼ

デリケートゾーンは両ワキに次いで人気のある部位です。
脱毛ラボにはデリケートゾーンがセットになったプランはありませんが、ミュゼにはあります。
それが「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」です。

ミュゼ ハイジニーナ7VIO脱毛 画像



デリケートゾーンの7箇所のパーツのセットがお得な料金で脱毛できます。
何回脱毛するか、回数で契約しますが、1回あたりの通常価格は12,000円です。
6回なら72,000円、12回なら144,000円となります。

ただし、ミュゼは毎月何らかのキャンペーンが実施されています。
条件や内容は月ごとに変わりますが、通常価格から割引される可能性は常にあるので、キャンペーン内容は要チェックです。


ミュゼの公式サイトはこちら
https://musee-pla.com/





3.パーツ単体の脱毛で効果を得たいならミュゼの方がおすすめ

ミュゼの部分脱毛の強みは、何と言っても人気部位をセットにした脱毛コースにあります。
ですが、それ以外のパーツ単体の脱毛に関しては「フリーセレクト美容脱毛コース」の一択です。
腕や足、背中などの広い範囲の「Lパーツ」なら1ヶ所1回6,000円、手足の甲と指や襟足などの狭い範囲の「Sパーツ」なら1ヶ所2回からで6,000円です。
4回か24,000円以上の契約で半額になるキャンペーンが実施されていることもあります。
脱毛ラボにも「1回単発脱毛プラン」という似たようなプランがあります。
おなかや背中などの「Lパーツ」は5,980円、ヒジ上やヒザ下などの「Mパーツ」は3,980円、鼻下や手足の甲と指などの「Sパーツ」は1,980円となっています。

パーツや回数によって、ミュゼにするか脱毛ラボにするかが別れますが、効果を実感するためには最低でも6回は必要な事を考えると、パーツ単体での脱毛はミュゼの方がオトクに脱毛できそうです。

ミュゼのパーツ単体6回の料金
(Lパーツのみ半額キャンペーンの対象)
Sパーツ  18,000円
Lパーツ  18,000円


脱毛ラボのパーツ単体6回の料金
Sパーツ  11,880円
Mパーツ  23,880円
Lパーツ  35,880円




4.複数のパーツを脱毛したいなら脱毛ラボがおすすめ

パーツ単体で見るとミュゼの方がオトクですが、もしも複数の部位を脱毛したい場合はどうでしょうか。
ムダ毛が気になりがちな「両腕」「両足」「デリケートゾーン」をまとめて脱毛したい場合はどっちがいいかシミュレーションしてみます。

両ワキ VIO 腕 脚 画像



ミュゼでは「全身脱毛コースバリュー」「全身脱毛コースライト」のどちらかから選べます。
「全身脱毛コースバリュー」は、部位を限定したリーズナブルなコースですが、残念ながら設定された部位数が少ないので、「両腕」「両足」「デリケートゾーン」のすべてをカバーできるものはありません。
「全身脱毛コースライト」のAプランがピッタリです。

ミュゼ 全身脱毛コースライト Aプラン 施術部位



施術部位は「両腕」「両足」「デリケートゾーン」のすべてをカバーしています。
料金は半額キャンペーンを利用すれば、6回で94,500円です。

アプリダウンロードで全コース半額!※一部コース除く


一方の脱毛ラボでは、「選べる24箇所の部分脱毛」があります。
全身48箇所の中から好きなパーツを24箇所選ぶことができます。

脱毛ラボ 選べる24箇所 脱毛範囲 画像



ただ、厳密にいえばセットになっていて1箇所ずつ選べないパーツもあります。
それでも以下のように部位を選択すれば、「両腕」「両足」「デリケートゾーン」を選んでもまだ20箇所なので、その他のパーツを選べる余裕があります。
カッコ内の数字が24箇所にカウントされる数字です。

両肩を含む両ヒジ上(4:右ひじ上+左ひじ上+右肩+左肩)
両ヒジ下(2:右ひじ下+左ひじ下)
両ひざ上の表裏(4:右ひざ上の表+右ひざ上の裏+左ひざ上の表+左ひざ上の裏)
膝小僧を含む両ひざ下の表裏(6:右ひざ下の表+右ひざ下の裏+右膝小僧+左ひざ下の表+左ひざ下の裏+左膝小僧)
Vライン上
Vライン
Iライン
Oライン


例えばここに、両脇(2)と背中上下(2)を追加できます。
脱毛ラボでは月額制かパックプランかを選ぶことができ、料金は24箇所の月額制なら毎月1,490円、6回パックなら78,760円です。
パーツの大小の区別がないので金額の差を気にしながら選ぶ必要もありません。
月額制の場合は、毎月通って12ヶ月かけて契約箇所を完了させます。
パックプランの場合は、2週間から1ヶ月に1度通い、毎回脱毛箇所を変更することもできます。


複数部位をまとめて脱毛したいなら、脱毛ラボの方がおすすめです。
部位を自由に選べて低料金ですし、パックプランなら早く完了します。
今なら毎回2万円相当の全身エステパックが無料で付いてきます。
更に、期間限定の割引キャンペーンも実施中です。

脱毛ラボ 選べる24箇所 キャンペーン



複数部位の脱毛なら脱毛ラボの選べる24箇所
▼▼▼
http://www.datsumo-labo.jp/

脱毛ラボとミュゼの全身脱毛はどっちがおすすめ?

脱毛ラボとミュゼの全身脱毛を比較した場合、おすすめなのは断然脱毛ラボです。
6回パックプランの料金を比較しても、脱毛ラボは109,760円、ミュゼは通常価格で252,000円です。
ミュゼでは半額キャンペーンが実施されることもありますが、それでも126,000円なので脱毛ラボの方が割安です。
もうひとつは、脱毛ラボなら全身脱毛6回が半年で完了するという点です。
脱毛ラボなら、次の夏に間に合います!

>>>全身脱毛なら早くて安い脱毛ラボ


両社はどちらも同じ脱毛マシンで同じSSC脱毛なので、痛みや効果に大きな差が出るとこともありません。
ただ、何故か一つだけ違う点があります。
それが「スピード脱毛」です。
脱毛ラボではスピード脱毛を実施していて、全身脱毛6回を半年で終わらせますが、ミュゼではスピード脱毛を実施していません。

ミュゼがスピード脱毛をしていない理由は分かりませんが、SSC脱毛なら理論的には可能です。
脱毛ラボの口コミを見ても効果には問題なさそうですし、一番人気のプランの座を維持しています。
まったく効果がなければ低評価の口コミで溢れるはずですが、実際はそんな事態にはなってはいません。
ミュゼが実施していない事で脱毛ラボのスピード脱毛に不安や疑問がある方も多いようですが、その心配はいりません。

もしも全身脱毛で脱毛ラボとミュゼで迷ったら、早くて安い脱毛ラボの方が断然おすすめです。


脱毛ラボの公式サイトはこちら
▼▼▼
http://www.datsumo-labo.jp/

脱毛ラボとミュゼではどっちが通いやすい?

脱毛は1回の施術だけで効果を得るのは難しいものです。
したがって必然的に、何回も予約を取って何回も通うという行動を繰り返さなければいけません。

予約が取りにくかったり、通いづらかったりすると、嫌気がさして途中で辞めてしまう方も決して少なくありません。

しっかりと脱毛の効果を得たいのであれば、最低限通いきることが大切です。
そのためには、予約が取りやすくて通いやすいサロン選びをすることも必要になってきます。


1.ミュゼの予約は取りやすい?

ミュゼはどうなのでしょうか。
2回目以降の予約は電話か店頭でしかできない脱毛サロンもある中で、ミュゼは2回目以降でもネット予約ができます。
専用のアプリから予約・確認・変更といったあらゆる手続きが24時間スマホから完結できます。

ただ、人気のある脱毛サロンだけに、地域や時間帯によっては予約が取りづらいことがあったのも事実です。
この点に関しては現在では、施術時間が5分の1に短縮された脱毛マシン「ミュゼエクスプレス」を全店に導入した効果で、予約状況は大幅に改善されています。

また、同一地域に複数の店舗を出店していることと、店舗移動が自由な事をうまく利用すれば、そんなに悲観的に考える状況ではないことも確かです。


2.脱毛ラボの予約は取りやすい?

一方の脱毛ラボはというと、つい最近までは2回目以降の予約はネット対応していませんでした。
ですが2016年10月、ついに新しい予約システムが完成しました。
業界初の「LINE公式メッセージ予約サービス」で、これを使えばその場で質問や相談もできるというスグレモノです。

店舗数はミュゼには劣りますが、それでも脱毛ラボも国内外に全72店舗を展開しています。
希望どおりに予約が取りやすいと思う脱毛サロンランキング第1位も獲得していますし、予約の面では心配は無用です。


3.剃り残しの対応について

剃り残しに関しては、脱毛ラボとミュゼでは対応が異なります。
脱毛ラボの場合は、VIOなしの場合はプラス1,000円、VIOありの場合はプラス1,500円のシェービング料金が必要になります。

一方のミュゼでは、原則としてシェービングサービスは行われません。
襟足・背中上下・ヒップ奥のみはスタッフによるサポートがありますが、それ以外の部位の場合は避けて施術するかもしくは施術自体断られてしまいます。
ミュゼの場合は事前処理の対応が厳しめです。


>>>脱毛ラボの効果を確認する